<< 我が家にカラオケが | main | 渋谷にて須藤元気に出会う >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    TOKYO

    0

      18日の夕方、東京表参道にて雨上がりの夕焼けがとってもきれいだったので保存。
      そして、その夕焼けに刺激されてそのまま東京タワーへ行って上ってみました。なんとこれが私にとって初のトーキョータワーだったのです。トーキョータワーから眺める六本木ヒルズや銀座の街のネオン、レインボーブリッジはなかなか見応えありました。やっぱり東京はすごい人口密度、そして電気消費量がすごいなあと思って見ていました。でも人間高いところに立つと、興奮しますよね。非日常の空間だからでしょう。でも私は、やっぱり落ち着きがなくなります。あんな高いところで、ゆっくりお茶でも、なんて気分にはなりません。一通り観賞した後は、なるべく早く地上に戻りたくなります。やっぱり、怖いんですよね。高所恐怖症なのかな。「こんな高いところに人間がいるのはおかしいっ」とか思っちゃう。私は程よい5階くらいの高さが居心地良いです。
       そうそう、青山に「ao」という空間ができてました。最近までナカタ.カフェがあったあの空間に、大理石の小さな石を敷き詰めたビル1個分くらいの空間ができていました。私はそこに立って、ロンドンやN.Yの公園に比べたら全くそんなに広い空間では無いのですが、それでもすごく伸びやかな気持ちになりました。その時、改めて東京で生活していると広い空間に自分を置くというのがどれだけ足りないか、そして大切かと思ったんです。恵まれたことに、私の実家は東京近くの田舎なため、生活しているところはとっても広い空間があるのですが、普段は東京で働いているのでちょっとした合間にもそういう空間に身を置くと、ひしひしと開放感を感じるんですよね。広い道や、広い公園、広い家というのは、思っている以上に心に余裕を与えてくれるんだと思います。だから、東京に住んで働いている人には、空しかないんですね。それしか、広い、大きいものって無いんですもんね。その空も、高層ビルで遮られていったら、おしまいですよ。そうだ、屋上ですよ、屋上に行くしかないっ。となると、また高いところか。。。。怖いねえ。
      posted by: maggy | 独り言 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:22 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://maggy.jugem.jp/trackback/100