<< ディズニーランド夢の国 | main | JASON MRAZ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    流星の絆

    0
      今大人気の東野圭吾。
      「流星の絆」は、ドラマで官九郎ワールドとして生まれ変わってました。
      シリアスな話もあんなに笑えるようになるんだなって改めて宮藤官九郎の才能を感じました。でも、ストーリーや芯の部分はちゃんと真面目に演出されていたので安心しました。
      ドラマとしては、三浦友和と二宮君がいたから、真面目さが保たれていたような気がします。彼らの演技力とイメージは大きいですよね。
      ちょっとね、あの、要潤が、、原作のイメージとちょっと、、、。私の中ではどうしてもいい人役がはまらないんですが。ま、今回は面白キャラでもあったからいいんですが。
       それにしても原作を読んでいてもまさか柏原が犯人だとは思ってなかったので読みながら「え!!」と思わず声を出してしまいました。なんて残酷な結末。。と思いました。正直でも動機についてはいまいち納得がいかなかったんですが、、そんな流れで殺すのかなあ、って。あまりにこじつけすぎでは?という思いも否めません。でもね、この納得のいかない思いは功一君、泰輔君、静奈の思いでもあるのかな、と思います。そんなことで殺されるなんて、身近にいたこの人が、、この結末はどうも納得いかないな、って。やっぱり残酷です。
       
      posted by: maggy | | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:45 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://maggy.jugem.jp/trackback/145